代表宮脇のブログ

第3次産業

Pocket

 

第1次産業は農業・林業・漁業、第2次産業は鉱業・建設業・製造業、第3次産業はそれ以外。

日本の従業者数は全体の75%を第3次産業が占めていると言われています。

 

第1次産業、第2次産業は、生きていく上で必須のものが多いと思います。

第3次産業は、より豊かな国や生活のために発展した産業だと考えると

必須ではないものが多いと思います。

 

弊社のような研修サービスは、まさに生きていく上で必須ではありません。

 

新型コロナウイルスのようなことがあると、お金が使われるのは必須のものが中心となります。

食事をすることは必須ですが、飲食店で食べることは必須ではありません。

 

日本は第3次産業に偏り過ぎていた気がします。

簡単ではないですが

弊社も第1次、第2次、第3次産業をバランスよく展開していくことを考えたいです。

そうすれば、どのような出来事があっても会社や雇用を守ることができるのではないかと思います。

 

「ご相談無料」お気軽に
お問い合わせください